スマホ使い方 シニアの方が躓きやすい画面操作

スマホ使い方 シニアの方が躓きやすい画面操作

スマホ画面操作のコツです。

タップ、スワイプ、スクロール?
用語は何となくわかれば構いません。

恐々さわって「変な画面になった!」とおっしゃる方が多く、
躓きやすいポイントです。

こちらは教材内に特典としてお付けしているお助け動画の一部です。

こういった触り方をするだけでスマホがとても使いやすくなります。

このお助け動画の全編やラインの資料などは以下よりプレゼントしております。

宜しければどうぞご利用下さい!

https://peraichi.com/landing_pages/view/sumahoandroid

 

 

 

「変な画面の原因は」

長押しになってしまっている。
先に他の部分に触れてしまっている。

この2つが大半です。

 

横でじぃ~っと見ていても「今触れていますよ?」と指摘するまで気が付かないほど無意識です。

だからこそ、こういった触り方は特に意識してみて下さい。

教材には詳しく書いてありますがメモを取られる際にも殆どの方が「押す」と書かれます。

 

タップも押す。
長押しも押す。

 

同じように感じてしまうので毎回メモを見ながらでも動作自体は「タップ」になったり「長押し」になったりするので、
毎回動作が変わり混乱します。

 

市販の教材にはマネ出来ない本当の「コツ」を掴むだけで簡単に、短期間で、スマホは使えるようになります。

まだまだ知らない世界が沢山あるのですよー

是非、プレゼントもお受け取り下さい。

https://peraichi.com/landing_pages/view/sumahoandroid

Follow me!

コメントを残す