こんな時こそ コロナウイルス 最新情報を受け取ろう! スマホ教室21

コロナウイルス 最新情報を受け取ろう!

さてスマホとは直接関係ないように思われるかもしれませんが、新型コロナウイルスに関する情報を受け取るのに、シニアの方はスマホを持ちながらもTVからしか情報を得ていないといった事があります。

 

こんな時こそスマホの出番です。

 

方法がいくつかありますのでご自身のやりやすい方法で最新の情報を受け取って、スマホを活かして下さい。

1 検索
2 省庁SNS
3 「方法」検索

 

1 検索

文字通り検索です。
ご自身が検索される方法で構いません。
結果はさほど変わりません。
どちらもキーワードは「コロナウイルス」で検索してみて下さい。

教材にも記載していますが検索上部は広告が入る事がありますのでスクロールして見て下さいね?

一例

上のバーから検索(上の赤枠)

コロナウイルス 情報コロナウイルス 情報

 

 

ブラウザから検索(下の赤枠)
(これはドコモのページです)

コロナウイルス 方法

 

 

コロナウイルス 速報

 

 

2 省庁SNS

教材内にもありますし、別途記事にも致しますが、ツイッターやフェイスブックは登録しなくても見る事は可能です。
こういった緊急事態には省庁のツイッターを見ると最新情報がわかります。

 

今回は厚生労働省です。
あと台風や地震等の場合は気象庁で同じ事をしてみて下さい。

 

探し方は1の検索と同様でキーワードを変えます。

「厚生労働省 ツイッター」で探します。

Twitter | 厚生労働省 とあるのが厚生労働省のツイッターアカウントとなります。

厚生労働省 ツイッター

 

 

様々なものがありますので一番上の MHLWitter を選択して下さい。

厚生労働省 Twitter

 

 

 

これが厚生労働省が発信している 最新情報となります。

厚生労働省 ツイッター

 

 

 

 

 

3 「方法」検索

マスクやトイレットペーパーなどの品不足が続いています。
そういった中、消毒が有効となってきて、次亜塩素酸ナトリウム(漂白剤)で作る方法等があります。
厚生労働省HP
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00009.html

にも記載されていますが、0.05%の次亜塩素酸ナトリウム(薄めた漂白剤)で拭いた後、水拭きするか、アルコールで拭きましょう。
とあります。
ちょっとイメージしにくいですよね?

 

「コロナウイルス 消毒液の作り方」で検索してみて下さい。

 

作り方で検索していますが、教材にある通り、作る方法とかでも構いません。

詳しいサイトがいくつも出てきます。

 

 

 

私も作って使用しています。
方法は簡単で500ミリリットルのペットボトルに水とハイターのキャップ半分程度入れたものを作りそれで拭いた後水拭きします。

私の場合は、手荒れもせずあまり気にしないのでスプレーとして吹き付けるものもあります。
このスプレーの部分は市販のジュースなどのペットボトルを霧吹きのように変えるものが100円ショップでも販売されています。
園芸とかで使いますよね?

 

 

まとめ

「コロナウイルス」で検索します。

「厚生労働省 ツイッター」で検索します。

「コロナウイルス 消毒液の作り方」で検索します。

 

スマホの強みは情報を早く、多く手に入れられる事です。
キーワード次第で何でも探せます。

 

Twitterは情報が早いといった特徴がありますが、中にはデマも混ざります。
出来るだけ公式と書いてあるものや登録情報、フォロワー数などを見て本物なのかどうかは確かめた方が良いかも知れません。

各市町村もアカウントがあったりするので同様に「〇〇市 ツイッター」などで検索し最新の情報を受け取って下さい。

フェイスブックに関しては情報の速さといった点から割愛していますが、探し方は同様に「〇〇 フェイスブック」です。

 

 

シニアの方や体力がない方、抵抗力が落ちている方等は特に注意が必要です。

持っているだけのスマホから使えるスマホに変えてみて下さい。

別途 今回のプレゼントページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/sumahoandroid

 

 

ここまでお読み頂き有難う御座いました。

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す