AppleのSiriでコロナウィルス診断!?Androidスマホは?

AppleのSiriでコロナウィルス診断!?Androidスマホは?

さてAppleのiPhone、ipadなどにはSiriといった音声アシストの機能があります。

先に言っておきますがまだアメリカしか対応していません。

そのSiriに「私はコロナウィルスに感染している?」と問いかけると、

質疑応答形式で対策やアドバイスなどを提供するサービスが追加されました。

 

 

 

 

アメリカの疫病予防管理センターとの連携なので、

結構な本気度なんだと思います。

 

 

 

 

 

とりあえずやってみようかと手持ちのipadで、

設定からSiriを英語に変えてやってみると、

本当に問診が始まりびっくりしました。

英語版なので勿論問いかけも答えも英語です。

 

 

 

 

 

「私はコロナウィルスに感染しているか?(Do I have coronavirus?)」

 

 

Siri

 

 

 

 

 

Siriの言語設定 変更

「設定」から「Siriと検索」をタップ

 

siri

 

「言語」をタップ

siri

 

 

 

日本語にチェックが入っているので、「英語(アメリカ合衆国)」に切り替える

siri

 

「英語(アメリカ合衆国)」をタップ

siri

 

Siriに「Do I have coronavirus?」と問いかけると問診が始まる

Siri

 

 

 

 

Androidでもやってみた

こちらもGoogleアシスタントの言語設定に英語を追加する必要があります。

Android

 

 

Googleアシスタントの言語 追加

Googleアシスタントを起動し下のマークをタップ

アシスタント

 

右上のプロフィールから「設定」をタップ

Googleアシスタント

 

「アシスタント」をタップ

Googleアシスタント

 

「言語」をタップ

Googleアシスタント

「言語の追加」をタップ

Googleアシスタント

 

「English(United Statse)」を探しタップ

Googleアシスタント

 

English(United Statse)が追加されました

Googleアシスタント

 

質問は同じです。

「私はコロナウィルスに感染しているか?(Do I have coronavirus?)」

Googleアシスタント

 

 

I hope you’re staying safe,
Wash your hands,
cough into your elbow,
don’t touch your face,
keep a safe distance from others and stay home if you can.

Google翻訳ですが、

 

安全にお過ごしいただければ幸いです。
手を洗いなさい、
あなたの肘に咳
顔に触れないで
他の人から安全な距離を保ち、できれば家にいてください。

と返ってきました。

 

 

 

 

 

今後だんだんと対応する可能性はありますね?

但し日本では対応していなく、AppleのSiriで表示される緊急電話番号などは、

アメリカのものとなります。

 

 

 

 

 

医療の法律の壁がありますが、

コロナウイルスだけではなく、

簡単な問診で適切な振り分けが出来るようになると、

長時間病院で待たされるような事が減らせるかも知れませんね?

 

 

 

 

 

 

因みに日本語で、

「私はコロナウィルスに感染していますか?」

と問いかけると厚生労働省のページが開きます。

 

 

 

 

 

 

スマホはもはや手で操作しなくても結構な事が出来る時代。

もっと楽しく使いたいものですね?

 

 

 

 

 

 

あ、設定は戻しておいて下さいよー

前回ご案内したオンライン講座の件も参照してみて下さい!

https://スマホ教室21.com/on-line0404/

 

別途 今回のプレゼントページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/sumahoandroid

 

 

おまけ

 

 

 

スマホ教室21You Tubeチャンネル

 

 

ここまでお読みいただき有難う御座いました。

ペイパル カンパ テスト

https://paypal.me/masapi21?locale.x=ja_JP

 

Follow me!

コメントを残す